研究内容

行政法を研究対象としています。
2016年度のゼミは、毎週火曜日の4〜5限に行われています。
【3年春】
学期の初めに配られる事例問題集をもとに進められます。
その内から毎週3題程度が指定され、各自で予習を行い、先生との質疑応答を中心に論点ごとに全員で議論を進めます。
さらにその中の1題について復習レポート(A4用紙2枚程度)を書き、次週に提出します。
【3年秋】
各ゼミ員がグループごとに行政法に関する問題について資料をまとめ、レポートを行います。
ゼミではそのレポートをたたき台に、議論を進めていきます。
本年度は行政不服審査法の全面改正、社会保障行政の諸問題、教育・文化行政の諸問題、都市整備・建築行政の諸問題を扱っています。
【4年】
卒論提出へ向けた研究と報告が主になります。
就活などとの兼ね合いもあるため、先生は出欠についてもかなり柔軟に考慮して下さいます。

課外活動

【春合宿】 
毎年2月上旬ごろ、顔合わせ&勉強会を兼ねて1泊2日で行われます。
ゼミの進め方を体感する意味で、司法試験予備試験における憲法の論述問題を検討しています。
【夏合宿】
毎年8月上旬ごろ、2泊3日で行われます。
政治にかかわる英文の書籍を輪読する形をとっています。
【OB・OG会】
毎年11月に開催しています。
本年度で12期を数えるまだまだ新しいゼミですが、多くのOB・OGの方に参加いただいています。

その他法律学科ゼミナール委員会主催のソフトボール大会への参加や、飲み会なども適宜開催しています。