Seminar Members (2010)
                                                                                                                                                                                
Name Position Research Theme
7期 (2014年度−2016年度)
根本諒太 外ゼミ代表  
香西敬介 内ゼミ代表  
宮崎愛子 内ゼミ代表  
浦田まり 合宿係  
今里茉莉奈 合宿係  
茂木怜子 合宿係  
西田美彩 合宿係  
姉小路佳奈 企画係(留学中)  
田中里奈 企画係(留学中)  
大谷健介 企画係  
尾山嘉範 企画係  
中村翠 IT担当  
岩谷栄成 IT担当  
加茂謙吾 学事  
坂本顕 学事  
安野優太 入ゼミ担当  
清川ひかる 入ゼミ担当  
谷口奈々恵 入ゼミ担当  
野口真央 入ゼミ担当  
山路遥奈 OB担当  
上井啓太郎 OB担当  
田中未来 ソフト担当  
竹田早希 ソフト担当  
大場拓海 (留学中)  
越野結花 (留学中)  
小林明日香 (留学中)  
庄司奈央 (留学中)  
斜木陽二郎 (留学中)  
葉山真美  
若杉茜 (留学中)  
中村優介 企画係  
増田理沙 企画係  
6期 (2013年度−2015年度)
神山翠 外ゼミ代表  
永井元治 内ゼミ代表  
古瀬麻美 内ゼミ代表  
上野誌織 合宿係  
和谷彩古 合宿係  
清水優志 合宿係  
天野知里 企画係  
田邉佳 企画係  
栗山里菜 企画係  
高木那菜 IT担当  
齊藤美咲 IT担当  
土屋善康 学事  
目黒晋太郎 学事  
佐藤美沙紀 入ゼミ担当  
谷垣莉沙 入ゼミ担当  
橋本怜 入ゼミ担当  
南琳太 入ゼミ担当  
齋藤佳裕 OB担当  
三枝瑞季 OB担当  
芦田健汰 ソフト担当  
河合由莉子  
小林隼  
但野由衣  
すくむ田祐真  
永久眞規  
橋本大貴  
前田薫乃  
八木原拓磨  
井尻早紀  
5期 (2012年度−2014年度)
太田千裕 外ゼミ代表・IT担当  
田島知樹 内ゼミ代表  
渡邉朱里 内ゼミ代表  
白鳥洸 合宿係  
小池かれん 合宿係  
今野愛 合宿係  
井上泰成 合宿係・企画係  
前田萌衣子 企画係  
角屋敷侑佳 企画係・IT担当  
荒井真実 IT担当・学事  
粕谷真司 学事  
松井佑太郎 入ゼミ担当  
中村涼 入ゼミ担当  
熊谷香穂 入ゼミ担当  
井上克哉 会計  
片桐涼 会計  
森井淳紀 OB担当  
金伽耶 OB担当  
宮本良文 ソフト担当  
太田拓磨 ソフト担当  
秋山寛  
大津智子  
須田浄  
高木樹璃安 留学中  
村田夏奈子  
結城立浩  
吉村実夏 留学中  
4期 (2011年度−2013年度)
小嶋隆熙 外ゼミ代表  
松田拓也 内ゼミ代表  
湯川寛人 内ゼミ代表  
井村晃子 合宿係  
大阿久淳史 合宿係  
高山愛生 合宿係  
荻津安美 学事  
斉藤友理香 学事(留学中)  
渡邉彩佳 学事  
板谷千鶴 入ゼミ担当  
横山太一 入ゼミ担当  
後藤勝謙 企画係・IT担当  
渡辺月子 企画係  
戸田筆子 IT担当(留学中)  
日比朝・q IT代表  
黒瀬のぞみ OB担当  
西岡将太 OB担当  
中島洸潤 ソフト代表  
安藤頌子 ソフト担当(留学中)  
岩田知沙絵 ソフト担当  
中西貴人 ソフト担当  
稲葉怜花  
金道永  
白岩ひおな  
沼尾亜優  
水村太紀 留学中  
森英里子 留学中  
森賀槙  
安井大智  
八十住悠  
 
3期 (2010年度秋学期−2012年度)
長谷川彬 外ゼミ代表・OB担当  
丸山淳一 内ゼミ代表・入ゼミ担当  
鈴木千愛 入ゼミ担当  
新城賢人 合宿係  
槇井洋介 合宿係  
鈴木文也 学事担当  
谷一巳 学事担当  
山口洋一・Y IT・OB担当  
 
2期 (2007年度−2009年度)
谷田治樹 企画  
天野静花    
池上達郎   「チャーチル」への挑戦 ― 日本人の抱くチャーチルとは?
井出貴大  

大国の失策 ― パレスチナを巡る英米の政策

井村光毅   企業結合規制:欧米と日本の比較法的研究 ― 歴史と課題
岩崎恵利子    
奥村洋平 IT 米ソ冷戦終結への思惑 ― レイキャビクという転換点
小串聡彦 学事

スウェーデン政府の「国連軍」への協力 ― ハマーショルド事務総長の影響

閑文奈 入ゼミ  
神・阯R依子   中東をめぐるイギリスの帝国政策構想 ― 第一次大戦後期から戦後処理期における・・訣\想の変化
神田瑶子   オランダの移民政策と外国人労働力問題 ― 日本の移民政策への示唆と教訓
窪田有紀   ヨーロッパ統合とジャン・モネ
小門直弘 外ゼミ 権力への階段 ― 何故、岸信介は総理大臣となり得たか
小宮山満    
齋藤佑香  

クラスター爆弾禁止条約にみるノルウェーの独自外交戦略 ― 「小国」の役割と限界

佐々木孝文 合宿 閉じ込められたフランス ― チェコスロヴァキアの解体とフランス東方政策
指田さやか   2つの危機をめぐるヨーロッパ国際関係 ― アビシニア危機とラインラント危機への対応
鈴木奈緒 内ゼミ  
竹重雄飛   「ナポレオン伝説」再考 ― それぞれのボナパルトの先に
舘野真梨子   大戦間期フランスのラインラント政策 ― ヴェルサイユ体制崩壊への道のり
崔恩禎    
富久絵梨佳   第一次世界大戦・ノおけるフランツ・ヨーゼフの果たした役割
中曽根愛 企画 『ロミオとジュリエット』の映画比較 Comparison of movies of 'Romeo and Juliet' ― 政治学的視座を含む
長堀友亮 ソフトボール スマート・パワー ― ソフト・パワーの限界
畠山瑠璃 合宿 マキャヴェリの思想から考える国家理性
原田怜   ゲッペルス ― ヒトラーのヒューラー(先導者)
平田英明   難民該当性判断基準の問題点 ― 締約国における解釈から
福本智也 入ゼミ アメリカのマイノリティ問題
     
1期 (2006年度−2008年度)
高木大地 外ゼミ 東欧の戦・繽・揩めぐる英ソの相剋 ― 戦後欧州秩序の形成とイギリス外交、1941−1943
新田真由子 内ゼミ イギリスの対外政策の転換 ― 英独海軍拡張競争
武田裕迪 入ゼミ 21世紀初頭におけるEU安全保障政策の主体性 ― NATOの北風とCFSPの太陽
但野嘉名子 入ゼミ 大戦間期におけるベルギーの中立政策 ― 1936−1940年 大国間外交の狭間の小国
遊免尚美 合宿 英国戦後対米外交のタイポロジー ― 協調、自主、架橋
大久保明 勝利の為の同盟 ― 第二次世界大戦における英ソ、英米関係 1941−1943
前田由佳 企画 平和と核兵器
村井庸介 欧州通貨統合における政治力学 ― ミッテランの欧州統合戦略から眺めて
市村直己 企画 戦前の東アジア外交
青井佳恵 パリ講和会議とロイド=ジョージ ― 国際連盟創設とドイツ賠償金問題を巡って
山田美央 1923 ミュンヘン一揆 ― ヒトラー権力の実態
田原和明 悲劇のはじまり ― 軍事史的側面から見たアヘン戦争原因研究
大宮慶子 IT ドイツ連邦共和国初代首相アデナウアーにおける西方政策理念 ― とくに欧州統合・ドイツ再軍備について
村上賢一郎 義和団事件とイギリス
竹入慶彦 内ゼミ 世・_と宥和政策 ― タイムズ社説に見る宥和政策に対する世論の変化 1938−1939
茂田雄介 合宿 チャーチルの国際政治観 ― 1930年代イギ・潟X外交をめぐって
小林恵 企画 ボールドウィンとヒトラー ― ラインラント進駐をめぐる英独外交政策
岩井涼子 多民族国家の民族問題 ― ハプスブルク帝国内のチェコ民族主義運動
磯村沙織 合宿 パブリック・ディプロマシー比較考察 ― 米・英・中の葛藤から学ぶ
栗本直輝 交流 カスピ海の石油をめぐる新たな「グレート・ゲーム」 ― アゼルバイジャンの対米ロ関係 1992−1999
長谷川友里杏 ポーランドから見た第二次世界大戦 ― 戦争の餌食となった国の実態
山田尭 ソフトボール 香港返還交渉 ― イギリス外交の再評価 パーシー・クラドックを中心に
太田祐貴 IT  
吉野和輝 第二次世界大戦後の米ソ対朝鮮政策と民族分裂 ― 朝鮮半島分断の要因分析
藤内省吾 ウィーン会議再考 ― 二人の外交家の視点から
太田祐生 交流 宥和政策論再考 ― チェンバレンの対独政策について
板垣賢樹 合宿 開発援助の政治学 ― 日本の外交政策におけるODAの役割
渋谷友彦 企画 政治家ドゴールの誕生 1940−1943 ― フランスを導いた個人的資質
岩勘真悟 ウィルヘルム二世と第一次世界大戦の起源 ― 自叙伝を中心に
星川琴絵 シュトレーゼマンの現実主義外交(リアルポリティーク)
松本千枝 Civil Society Assistance - Talking it closer to "Success"
 
大学院生
林大輔   戦後中国をめぐる英米関係 ― 冷戦外交と帝国外交の相克、1945年−1954年
合六強   デタントにおける西側再編 ― 「ヨーロッパの年」演説と米仏関係
大久保明   イギリス外交と大陸政策 ― 戦間期国際秩序と対ドイツ宥和政策の起源、1918年−1925年
金子太地   イギリスのEEC加盟に関する政治過程
小林弘幸   第1次ハロルド・ウィルソン政権期イギリスの核軍縮・軍備管理政策、1964年−1970年
新田真由子   第一次世界大戦に至るまでのイギリス外交政策
舘野真梨子   戦間期フランスのラインラント政策
伊藤舞衣子   ヨーロッパ協調の崩壊とハプスブルク帝国 − ベルリン会議以降の東方問題をめぐって、1878年−1908年
中村哲也   キッシンジャー外交とイデオロギー − ジャクソン・ヴァニック修正条項をめぐるヘンリー・ジャクソンとの対立を事例として