Recruit ~入ゼミ情報~



2018年度 入ゼミ課題について


◯ 課題
新自由主義によって社会構造が大きく変化したイギリスの状況を鋭く描く出した下記の文献を読んで、各章を簡潔に要約した後、同書を参考としながら日本の現状や将来について考察しなさい。

※参考文献
『チャブ_弱者を敵視する社会』
オーウェン・ジョーンズ著,‎ 依田卓巳訳
課題本
(海と月社, 2017年, 2,400円+税)
  

課題の提出について


◯ 締め切り
平成30年1月31日(火) ※当日消印有効とします

◯ 提出先

〒357-0041/埼玉県飯能市美杉台5-20-10*河野 武司 宛 

◯ 提出方法

簡易書留の速達、ないしは宅急便などで送付して、課題を提出した事の証拠をご自身の手元に残すようにしてください (普通郵便不可)。   面接は原則として課題の到着順に行います。  

統一選考時(2017年2月4日)に行うこと


上記の課題と、下記に記した志望動機を含めた自己紹介文に基づいて、面接を実施します。



その他伝達事項


◯課題の提出にあたっては以下の書式に従って下さい。

A4(コピー用紙等)の用紙を縦に使い、1頁を40字×30行で構成して、3枚程度でまとめて下さい。
また最初のページに必ず学部、学科、学籍番号、クラス、名前、メールアドレス(課題を受領した旨のメールを送信します。なお受領メールはPCから送信しますので、スマートフォンなどを利用している人は必ず、PCからの受信を可にしておいて下さい。)を明記して下さい。

面接当日は、上記の書式に準拠して1枚程度で構わないので、志望動機を含めた簡単な自己紹介文を持参して下さい。

担当教員 連絡先


*なお、入ゼミ試験を受けるにあたって、質問等のある学生諸君は担当教員の河野までメールを送って下さい。 kohno@law.keio.ac.jp

↑ページの一番上へ