佐藤拓磨研究会

慶應義塾大学法学部法律学科刑法ゼミ

佐藤拓磨研究会について

活動内容

私たち佐藤拓磨研究会では刑法の研究を行っています。毎週3人のレポーターを決め、レポーターの報告に基づき全員で議論・検討していきます。どんな疑問にも丁寧に答えてくださる先生の指導の下、刑法の理解を深めています。

活動状況

当研究会は2006年度に発足し、2017年度には10期目を数えたゼミです。ゼミの運営にあたっては、ゼミ生の意見を広く取り入れながら皆で協力して行っております。先生も課外活動や飲み会に積極的に参加してくださり、全員が有意義な時間を過ごせるゼミとなっています。 課外活動の一環として、ロースクール進学志望者のための、OBと先生による「過去問を解く会」を例年開催してきた実績があります。また、近年では就活を終えた4年生による、就活志望の3年生のための「就活例会」を行いました。さらに、10期では早稲田大学の仲道教授をゲストにお呼びするなど様々な角度から研究を行っております。
本ゼミ:火曜4・5限(5限は卒論を制作する4年生のみ。2018年度の詳細は個別説明会でご説明いたします。)
サブゼミ:なし(希望があれば行う)

会員数

7期 男子7名 女子6名 計13名
8期 男子12名 女子6名 計18名
9期 男子8名 女子5名 計13名
10期(2017年度3年生) 男子14名 女子6名 計20名

↑ PAGE TOP