慶應義塾大学 法学部 政治学科 ゼミナール

schedule

年間予定

春学期

4月:4年生卒論ドラフト提出(7月まで2回提出)
5-7月:研究テーマ確定(毎月第一週に論文提出)

秋学期

9月:論文提出、コンパ
12月:最終論文提出
1月:ゼミ論文集作成、追いコン

使用文献

1.加納啓良(2012年)『東大講義東南アジア近現代史』めこん
2.山影進(1994年)「国際社会の地域認識」、山影進編『対立と共存の国際理論』東京大学出版会 pp.273-303
3.高谷好一(1994年)「世界のなかの『世界単位』」矢野暢編『世界単位論』弘文堂
4.苅谷剛彦(1996年)『知的複眼思考法』講談社
5.ベネディクト・アンダーソン(2007年)『定本想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行』書籍工房早山
    *以上、2014年度春学期使用文献より一部掲載

1.熊谷奈緒子(2014年)『慰安婦問題』ちくま新書

    *以上、2014年度秋学期使用文献より一部掲載

Copyright (C) Yamamoto Nobuto Seminar. All Rights Reserved.